世界とまみれて、世界を変える。RPG 立命館大学

コウヘイ(経営学部)

2016年度 カリフォルニア大学

デービス校プログラム

ダンスで世界とまみれた経験

僕は、留学するなら、
語学以外にもいろんなカルチャーを
肌で感じたいと思ってました。
ダンスが好きなので、地域の
ダンスコミュニティーに入ったのですが、
それが予想以上にしんどくて…。
練習が厳しいとかではなくて、
とにかくまったくコミュニケーションが
取れないんです。
アメリカの若者が話す言葉が
自分が学んでいた英語と別物で、
何を言ってるか
まったくわからない状態でした。
だから最初は練習に行くのが
イヤで仕方なかったんですが、
それじゃあ留学した意味がないと、
グッと堪えてひたすら参加し続けたんです。
すると、だんだんコミュニケーションが
取れるようになってきて、
自分の居場所ができたんですよね。
それからは、楽しくてしょうがない。
パーティーに参加したり、
ダンスバトルに出場したり。
僕が帰国するときには、
多くのダンスメンバーが
見送りに来てくれました。
くじけずに参加し続けて
ほんとによかったと思います。